新規記事を投稿

タイトル: いろいろありましてね
投稿者 : 「ものつくり屋」@瞬間復活
URL   : 未登録
登録時間:2011年9月2日17時10分
本文:
こんにちは、情報通さん。亀レスで申し訳ない。

>最近はこちらにお邪魔することもなくなっていたのを、虫の知らせか、ふと
>覗いてみると「ものつくり屋」さんの書き込みが有ったので驚きましたよ。

いちおう悪徳商法批判者をなにげに引退して、社会のヨタ話みたいなものを
扱っている訳です。

>「代替療法」ですか。なるほどね。
>「カルト的なもの」は様々な形が存在し、コレもその一つですね。
>まるでデジャヴ。

まあ、パターンそのものは、マルチ商法にはまり込んで借金を膨らませなが
も「やがて成功する」なんて言っているマルチ信者と変わらないんだけど
ね。ただね、少し違うのは、悪い奴と信者を取り巻いている周りの雰囲気の
違いね。なんていうかな、例えばマルチ商法とか新興宗教の場合は、そんな
に内容を知らない人でも、誰かが「これってどうなの?」みたいに成ったと
きに、「それってマルチじゃない、やめておきなさいよ」とか「新興宗教っ
て怖いわよ」とか警戒の雰囲気を出してくれるのね。それが、或る程度普通
の人がはまるのを防いでいる。

でもね、例えばこういう悪質な代替療法屋はまず「現代西洋医学は良くな
い」みたいな事を吹き込むんだけど、そんな話をチラっと聞いた周囲の人が
「そう言えば、誰々さんも癌になったとき、抗ガン剤の副作用で辛かったら
しい」とか、「どこそこの病院で医療ミスがあった」みたいな話をしてしま
ったりするのね。もちろん悪気はないんだけどね、背中を押してしまう訳
ね。なんていうか「辛い治療でも治すために仕方なくそれをしている」とか
「珍しいからニュースバリューがある」とかいう面が欠落しやすくて、そう
いうおかしく成る入り口のところで、周囲がヨタ話の肩を持ってしまったり
するのね。
でもって、「試してみようかしら」なんて話に「まあ、やってみたら」とか
気楽に言っちゃったりする面もあるのね(もちろん、そう言う人は相手がち
ゃんと医療を受けながらも試すと思っているけど、初期の現代医療不信を植
え付けられた相手の人は医者にも掛からなかったりするからね)。

>あちらこちらで同様のことが起こっているのかもしれないと思うと…胸が痛
>みます。
>人を思うままに支配し動かすことは、麻薬のようにいったん嵌まるとやめら
>れないものなのかも知れません。

なんていうかな、こういう話を掲示する必要に迫られたのは、なんていう
か、教祖と信者と化した療法家とその信奉者よりも、気楽に「やってみた
ら」と言いかねないその周囲の人に理解して欲しくて掲示する必要性があっ
たりしましてね。

書き込みを行うには、書き込みパスワードが必要です。
ユーザー登録を行って、パスワードを取得して下さい。

親記事コメント
「ものつくり屋」さんのツリーを読んで-投稿者:情報通 悪いことをしたかな-投稿者:mimon

[ツリー表示] [番号順表示] [戻る]