新規記事を投稿

タイトル: ひょっとして、ギャグだったのか?
投稿者 : 岡田
URL   : 未登録
登録時間:2012年10月3日00時15分
本文:
 内容から考えると西村好順さんの文章は 【狙って書いているギャグ】 
のようにも見えます。

−−−−−
 例えば、「削除や訂正の要請は、Aという方法で行ってください。
Bの方法では対応できません」 という注意書きが書いてあったとします。

 注意書きを読んだまともな人が削除や訂正を要請するばあいは
「A」 という方法をとります。

 西村好順さんも注意書きの一部を引用しています。
 つまり、西村好順さんは注意書きを読んだことを表明しているわけです。
 でも、なぜか西村好順さんは削除を要請するにあたって、 
わざわざ「(対応されないと説明されている)B」 という方法をとられています。

−−−−−
 Aに相当するのが
【削除(訂正)個所は、「○行目から×行目の、****と言う部分」のように、
必要最小限の範囲で列挙してください。また、それぞれの個所について、
削除(訂正)理由を書いてください。】です

 Bに相当するのが【「ページ全体」のような、曖昧な指定では対応出来ません】
です。
 西村さんは 「コメントNo」 という 「ページ単位」 のあいまいな
指定をされています。

 西村好順さんは何故か、わざわざ 「対応しない」 と宣言されている
「ページ単位の指定」 で削除を要求しています。

−−−−−
 「対応しない」と宣言されている方法をわざわざ選んで削除を要求するというのは
【狙って書いているギャグ】 のようにも見えます。

−−−−− 
>【記事等の削除・訂正要請について】
・・・・・
> 削除(訂正)個所は、「○行目から×行目の、****と言う部分」のように、
>必要最小限の範囲で列挙してください。また、それぞれの個所について、
>削除(訂正)理由を書いてください。
>「ページ全体」のような、曖昧な指定では対応出来ません。

書き込みを行うには、書き込みパスワードが必要です。
ユーザー登録を行って、パスワードを取得して下さい。

親記事コメント
ロイヤルジャパン株式会社から削除要請が来ました-投稿者:Beyond なし

[ツリー表示] [番号順表示] [戻る]