[記事表示に戻る]

◇-【記事削除要請】 -横浜地方法務局人権擁護課(2016/7/26-14:11)No.150832
 Re:【記事削除要請】 -横浜地方法務局人権擁護課(2016/7/26-14:22)No.150833


トップに戻る
150832【記事削除要請】横浜地方法務局人権擁護課 URL2016/7/26-14:11

【連絡先】
 住所 〒231−8411 
    横浜市中区北仲通五丁目57番地横浜第2合同庁舎
 氏名 横浜地方法務局人権擁護課長 堀川浩之介
 電話番号 045−641−7926

【具体的な削除理由】
  本件情報は,個人の名誉・信用等を毀損し,又は個人のプライバシーを侵
 害し,当該個人が形成している社会生活の平穏を害するおそれがあります。
 人権擁護上問題がありますので,削除されますようお願いします。

【URL】
 http://ja.yourpedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E9%9B%85%E5%AD%90

【削除希望個所】
 以下の「」内の記述及び画像
@ 「美人局で2014年11月17日,警視庁新宿署に逮捕された。」
A 画像(URL:http://ja.yourpedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%8 2%A4%E3%83%AB:%E9%88%B4%E6%9C%A8%E9%9B%85%E5%AD%901.jpg
2%A4%E3%83%AB:%E9%88%B4%E6%9C%A8%E9%9B%85%E5%AD%901.jpg)
B 「「投資アイドル」逮捕。」
C 「天下一品や牛角チェーンの一部店舗を運営する会社社長(48)に対して「車
「車の中でレイプされた」と言いがかりをつけ,金銭を脅し取ろうとした恐喝
未遂で,タレントで金融会社社長の鈴木雅子(31)と貸金業,岡村泰孝(66)の両
容疑者が2014年11月17日,警視庁新宿署に逮捕された。」
D 「2人とも容疑を否認しているが,その背後には,無名アイドルや女性タ
レントを利用しセレブ社長を狙う“美人局グループ”の黒幕の存在が指摘され
ており,当局は近く逮捕する見込みだ。」
E 「警視庁によると両容疑者は9月,会社社長のA氏に対し「(鈴木容疑者を
を)食事に誘って“自宅まで送るから”と言いながら,車の中でレイプしかけ
た。和解するなりした方が,よろしいんじゃないですか」と暗に示談金を要求し
し,脅した。」
F 画像(URL:http://ja.yourpedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%8 2%A4%E3%83%AB:%E9%88%B4%E6%9C%A8%E9%9B%85%E5%AD%902.jpg
2%A4%E3%83%AB:%E9%88%B4%E6%9C%A8%E9%9B%85%E5%AD%902.jpg)
G 「発端は6月だった。鈴木はセレブ社長が多く集う船上パーティーでA氏と出会
出会い,意気投合。その場で1億円を融資する約束を取り付けたという。」
H 「その後,2人は8月に食事に出掛け,A氏が鈴木を愛車で自宅まで送るこ
とに…。同容疑者の主張では,その車中で「キスされたり,乱暴されそうに
なった」という。」
I 「これを機に,A氏のもとには岡村から示談金の請求電話がかかってきた
り,情報サイトに掲載された「上場企業の大株主がレイプ未遂疑惑」という記
事のコピーが会社に送り付けられた。」
J 「当局の取り調べに鈴木は「1億円の融資を断られ,懲らしめるために
やっただけ」と供述。岡村はA氏への電話や文書送付は認めたものの「金の要
求はしていない」と一部容疑を否認している。」
K 「もう一つの争点であるレイプ行為自体の有無については「でっち上げ」とする
とするA氏に対し,鈴木が「それは絶対に違う」と反発しているとの情報もあ
る。警視庁新宿署は本紙取材に「わからない。これから捜査する」と答え
た。」
L 「1億円の融資を断られ逆上した鈴木が,岡村と結託して仕返しを計画し
たのかと思いきや,事はそう単純ではない。実は容疑者2人に直接の面識はな
く,両者の間には第三者のX氏が介在していた。」
M 「捜査関係者は「そのX氏が黒幕。鈴木からA氏との関係について事情を聴き
き,今回の件を,過去に逮捕歴もある“恐喝実行役”の岡村に指示したとみら
れる。いわゆる美人局。古典的な手法だが,この手の被害に遭う人は後を絶た
ない」と話す。」
N 「当局は早ければ18日にも逮捕状を請求。今回の捜査には,芸能界を巻き込
込んだ一大美人局グループの全容解明という狙いもある。」
O 「最近の傾向として,無名アイドルの裏の顔が“美人局要員”というケー
スが増えている。所属プロダクションが裏稼業として闇社会から引き受ける
ケースもある。しかも狙う相手は修羅場をくぐった創業者ではなく,その下の
ジュニア世代の経営者。彼らは総じて脇が甘く,ちょっと脅せばビビって金を支払
支払うことが多い。最近ではそれば暴力団の資金源になっている」とは冒頭の裏社会
裏社会に詳しい人物。実際に表沙汰になっていない“恐喝事件”は少なくな
い。」 

トップに戻る
150833Re:【記事削除要請】横浜地方法務局人権擁護課 URL2016/7/26-14:22
記事番号150832へのコメント
【削除希望個所】について、以下の箇所に訂正があります。
よろしくお願いします。

(訂正箇所)
A 画像(URL:http://ja.yourpedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:%E9%88%B4%E6%9C%A8%E9%9B%85%E5%AD%901.jpg)
F 画像(URL:http://ja.yourpedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:%E9%88%B4%E6%9C%A8%E9%9B%85%E5%AD%902.jpg)


[記事検索] [カスタマイズ] [記事管理] [過去の記事] [戻る]

Script written by Akihiro Katoh